« 『発酵マニアの天然工房』 | トップページ | 『西郷の貌』 »

2012年3月 5日 (月)

『横田めぐみさんと金正恩』

B120228 国際アナリストの飯山一郎氏の新著『横田めぐみさんと金正恩』が、衝撃のデビューを果たしてから早くも2ヵ月近くが過ぎた。発売当時は大都市の大型書店でしか入手できなかったので、筆者は池袋の大型書店まで買い求めに上京したほどで、アマゾンといった大手のオンラインショップですら入手困難な本であった。今ではネットでも入手できるようになり、かつ売れ行きが好調とのことだが、それにしても一体全体どうして同書に注目が集まるのか? その理由として幾つか挙げられると思うが、著者の見るところ主なものは以下の2点だ。

(1)金正恩の母親が横田めぐみさんであると主張している“奇想天外な”本であること(同書p.178

(2)出版を巡って多くの謎に包まれた本であること。

最初に(1)だが、金正恩の母親が横田めぐみさんであると飯山さん同様に主張している識者は、周囲を見渡す限り『月刊日本』誌の山浦嘉久氏くらいのものだ。

ここで、右翼の動きに詳しい人の話によれば、依然として拉致問題を“引き起こした”とされている金正日を、徹底的に憎んでいる右翼が殆どというのが現実なのだ。ところが、ここへ来て一水会の最高顧問である鈴木邦男氏が、同書について数本のツイートで言及していることが分かった。これが右翼の北鮮観に、どのような影響を及ぼしていくか注目していきたい。

次に(2)の「決定からわずか二週間で出版されたという謎」であるが、『月刊日本』3月号(p.49)で山浦嘉久氏が以下のように述べている。

__________

今回、飯山一郎氏の著書が急ピッチで、多額の資本を投下して出版された背景には、莫大なユダヤマネーが動いていたと推測できる。

そして、横田めぐみさんがついにその姿を現した時、世界史を揺るがす、日本・北朝鮮・ユダヤを巻き込んだ地殻変動が起こるだろう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここで注目すべきは“ユダヤマネー”である。このように書くと、また“ユダヤ陰謀論”かとウンザリする読者も少なからずいると思うが、取り敢えずは『横田めぐみさんと金正恩』の「在朝日本人と移住イスラエル人」の章(p.53)に目を通して戴きたい。

B120304 要は、1930年代に日本で進められたユダヤ難民の移住計画、すなわち河豚計画がここに来て再び蘇ろうとしているのだ。なお、英語の本だが『The Fugu Plan』(マーヴィン・トケイヤーおよびメアリ・シュオーツ共著)があり、ユダヤ人ラビのトケイヤーも「河豚計画を裏舞台で推し進めているグループ」の一員であったことを匂わせる本なので、関心のある方は紐解いてみると良いかもしれない。

最後に、飯山氏が連載中の「金正恩の恐るべきIT戦略!」に目を通すことをお勧めしたい。筆者は飯山氏の掲示板『放知技』で立ち上げた「ツランという絆」というスレッドで、『横田めぐみさんと金正恩』の白眉は、「金正恩の超小型水爆とは?」の章(p.67)だと書いたが、「金正恩の恐るべきIT戦略!」ではさらに驚愕の北鮮関連の軍事情報が展開されている。一例として(12)の「光ファイバーによる世界最先端のイントラネットを全土に、しかも4セットも、構築してしまった」という発言だ。山浦嘉久氏が日本人で最も北鮮を知る男として高く評価している飯山氏の発言だけに、筆者も情報の内容は本当であると判断して差し支えないと考えている。

さて、筆者は「ツランという絆」で『横田めぐみさんと金正恩』の続編として、ツランを取り上げて欲しいと書いた。しかし、考えてみればツランという存在が世の中に広まると困るのが、河豚計画を推し進めている宮廷ユダヤなので、出版の資金が出るわけもなく諦めるしかない。

B120229 なお、この宮廷ユダヤだが、彼らを背後で操っていると思われる集団について述べた貴重な書籍を筆者は入手した。天童竺丸氏の筆による『悪の遺産ヴェネツィア 黒い貴族の系譜』で、400ページ以上にも及ぶ浩瀚な本だ。この本は、実は1冊しかこの世に存在していない幻の本である。もともとは栗原茂氏が機関誌『みち』に「アッシリア文明史論」を執筆するにあたり、参考資料として過去の『みち』に連載した天童竺丸氏の「悪の遺産ヴェネツィア」を、天童氏自らが1冊に纏めたものである。そこで、「アッシリア文明史論」の連載が昨年末で終わったのを機に、栗原氏に頼んで同書を譲ってもらったというわけである。現在読み進めているが目から鱗の連続であり、近いうちに読後感を本ブログに書きたいと思っている。

|

« 『発酵マニアの天然工房』 | トップページ | 『西郷の貌』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114689/54144457

この記事へのトラックバック一覧です: 『横田めぐみさんと金正恩』:

« 『発酵マニアの天然工房』 | トップページ | 『西郷の貌』 »