« 『蠢太郎』 | トップページ | 放射能地獄を生き抜こう! »

2011年5月 4日 (水)

放射能に負けねーど

東北関東圏の東日本が、恐ろしい放射能地獄になってしまったことについて、未だに政府は認めていない。一方で、真実を知った人たちが、以下のような貴重なビデオを続々と知らせてくれている。

バズビー教授 チェルノブイリと 同じくらい深刻 それ以上の人口が被爆

放射能をあびると、あなたの赤ちゃんは『どう変化するか』?

放射能地獄の中にあって打てる手は幾つかあり、その内の一つが飯山一郎さんの技術だ。詳しくは、筆者が作成した以下のPDFファイルを見て欲しい。また、友人知人にPDFファイルを配布して頂ければ有り難い。

「iiyama_advice.pdf」をダウンロード

放射能に負けねーど

Iiyama
             飯山一郎でござる

 政府や東電が大ウソこいているのに気づいたアンタは偉い! でも、このまんまだと俺(あたい)は確実にガンになって、やがて死んじまう…。どうすんべ……ホワァ~ト・シュド・アイ・ドゥ~(What should I do?)…(涙そして涙)。

 そんな時、飯山一郎さん(上の写真のヒト)のツイッター、ホームページ、掲示板のいずれかに出会ったアンタは、本当にラッキーなヒトだ。以下、飯山さんのツイッター・ホームページ・掲示板を紹介すんから、放射能地獄の中で生き延びたいと思うんなら、一度アクセスしてみな。

■ 飯山一郎のTwilog    http://twilog.org/iiyama16
■ 飯山一郎のLittleHP    http://grnba.com/iiyama/
■ 飯山一郎の殺談室    http://grnba.bbs.fc2.com/
※ 一番のお勧めは、飯山さんのTwilog。右列に「つぶやき検索」というのがある。自分が知りたいと思う単語、たとえば「よもぎ」を入れると、あら不思議、よもぎ(蓬)に関する記事が、ズラーと出てきた。この機能を使わない手はないぞ、是非一度試してみよう。

 飯山さんがTwilogで、「日本は国家社会が崩壊した無政府状態.国家や政府に一切頼らず自力で生き抜いていかねばならぬサバイバル社会になってしまっている」と語っている。これは本当だ。3月11日以降、我々は最早国に頼ることはできず、自分と自分の大切な家族を、己れ自身で守っていかねばならなくなったのだ。特に、東北関東圏の東日本の人たちは、放射性物質に汚染された大地の中で、これからも生きていかねばならない。そのため、何も手を講じないと、やがてガンになって早死する運命だ…。(注:日本の政体は死に体だが、日本の国体は安泰なのでご安心を! 次の拙稿を参照 http://pro.cocolog-tcom.com/edu/2011/04/post-9a7f.html

 だが、天は我等を見捨てなかった。このような国難に直面したときこそ、本物の人物・思想・技術が出てくるものだ。放射能地獄に住む東日本の人たちに、自分と自分の大切な家族を守る術を、飯山一郎さんが惜しみなく公開してくれた。

 以下、初めて飯山さんを知った人たちのために、飯山流の放射能対策の基本中の基本を述べておくので、即実行して欲しい。なお、詳細については、上記の飯山さんのTwilog、HP、掲示板を参照のこと。

・米を水でとぐ時、最初にといだ水をペットボトルに入れ、常温で1週間寝かせる。
・1週間後にニオイを嗅いでみて、酸っぱいニオイがしたら成功、腐ったニオイがしたら失敗。成功するまでやる。
・成功したら、飲んだり吸ったりするだけで、身体から身放射性物質が排出されるので、放射能地獄の東日本でしぶとく生きていける。

以上

|

« 『蠢太郎』 | トップページ | 放射能地獄を生き抜こう! »

コメント

ひろみさん、「サバイバルライフを楽しんでいます」という言葉、いいなぁ…!

どのような悲惨な状況下にあっても、苦しみを楽しみに変えてしまう、前向きな姿勢は必要ですね。

Twitterにも書きましたが、飯山さんから濁酒が作れると教わった…。これで毎晩の楽しみがでけた。
http://twitter.com/#!/fibonacci2010/status/66226233788219392

お互いに成功した乳酸菌ドリンクで、もう一度乾杯!…うぃ~…

投稿: サムライ | 2011年5月 6日 (金) 午前 08時04分

私も現在、飯山さん仕込みの玄米とぎ汁で乳酸菌培養中です。
どうやら、なんとかできたみたいで、昨日味見したらほんのり優しい
酸味でした。
これを使って、乳酸菌消臭剤として使うか、乳酸菌ミックスジュースをとして飲むか、ヨーグルトを作るか思案中です。
この間から、緑豆で自家製もやしを作ったり、薪の暖炉で料理をしたり、
サバイバルライフを楽しんでいます。
ないならないで、今までとは違う観点での生活があるんだなぁ、と実感中です。

投稿: ひろみ | 2011年5月 5日 (木) 午後 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114689/51573581

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能に負けねーど:

« 『蠢太郎』 | トップページ | 放射能地獄を生き抜こう! »