« 『丸山真男 音楽の対話』 | トップページ | ジャンクフード »

2005年8月 6日 (土)

「今、問題なのは日商岩井だ」

この記事は、若者に人気のあった『PENTHOUSE』の1983年6月号に載った記事です。1983年当時の私は、当時の日商岩井本社ビルの裏にあったヨガの先生の実家である店に数度足を運んだことがあるだけに、20年以上も経った今日に至り、再び当時の日商岩井に関する記事を目にするのは妙な気分になったものでした。しかし、その後の日商岩井は2003年にニチメンと合併し、さらに1年後の4月1日を以て日商岩井の社名から双日という社名に変わったのであり、時の流れを感じさせます。

http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/article/nisshoiwai.htm

1975年に安宅産業が倒産していますが、歴史は繰り返すと言われているように、1983年当時の日商岩井も安宅産業と同じ道を歩みつつありました。しかし、その後の日商岩井は社名が変わりながらも辛うじて今日まで生き延びてきたのはご存じの通りです。そうした日商岩井の過去を取り扱った同記事の中で、特に注目すべきは以下の下りでしょう。

 石油やLNGは現代における戦争のバリエーションである。国際政治を動かすほどのダイナミズムと多くのドラマを生みだす。石油、LNG開発は三井グループのIJPCの例を見てもわかるように、国際政治、国際経済を舞台にした大きな賭けである。この賭けは最大の勇気とともに冷静な判断と細心の調査が必要条件であることは言うまでもない。安宅事件はこのことを痛切にわからせてくれたはずだ。
今、問題なのは日商岩井だ

なお、同記事で取り上げてあるドームゲート事件は、『無謀な挑戦』という本にもなっており、同書は筆者の承諾を得て電子化してアップしてあるので、関心ある方は目を通してみてください。。
http://www2.tba.t-com.ne.jp/dappan/fujiwara/library/petro/petro.html

|

« 『丸山真男 音楽の対話』 | トップページ | ジャンクフード »

コメント

御指摘有り難うございました。早速トーメンをニチメンに訂正しました。今後も宜しくお願い致します。

サムライ拝

投稿: サムライ | 2005年8月 6日 (土) 午後 03時56分

 サムライ様のブログの読者です。 「日商岩井は2003年にトーメンと合併」とあるのは「ニチメンと合併」の誤記ではないでしょうか。 

投稿: 読者 | 2005年8月 6日 (土) 午前 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114689/5330830

この記事へのトラックバック一覧です: 「今、問題なのは日商岩井だ」:

« 『丸山真男 音楽の対話』 | トップページ | ジャンクフード »