« 『Financial Times』 | トップページ | 読み応えある神戸新聞の報道 »

2005年7月12日 (火)

鹿砦社の松岡社長逮捕

過日ご紹介した『紙の爆弾』を出版している鹿砦社の松岡社長に、逮捕状が出たというニュースが朝日新聞に流れました。--2005年07月12日07時02分--
http://www.asahi.com/national/update/0712/OSK200507110055.html

以下が問題の記事ですが、記事に目を通せばお分かりのように、相変わらず警察発表を盲目的にそのまま横流ししたに過ぎない記事であることが一目瞭然です。記事にある「パチスロ機製造会社」とはアルゼのことですが、記事から受ける印象としては、如何にもアルゼが鹿砦社から迷惑を受けているという印象を与える内容になっています。昔からパチンコ業界と警察の〝裏〟の繋がりについては情報通の間で知られたことであり、今回の朝日新聞の記事、すなわち警察発表に、アルゼすなわちパチンコ業界を守りたいという警察の本音が出たと言えないでしょうか。

出版社長に逮捕状、内容に名誉棄損の疑い 神戸地検

 パチスロ機製造会社の役員や、プロ野球の元球団職員を出版物やインターネットで中傷したなどとして、神戸地検特別刑事部が、兵庫県西宮市の出版社社長に対し、名誉棄損の疑いで逮捕状を取ったことが11日、わかった。一般の書店で販売されている出版物の内容をめぐり、出版社の代表者が同容疑で逮捕されるのは全国でも異例。

 名誉棄損の疑いが持たれているのは、兵庫県西宮市甲子園七番町の出版社「鹿砦社(ろくさいしゃ)」の社長(53)。

 調べでは、社長は03年、パチスロ機製造会社の経営手法などを批判した著書を発行。この著書や自社のホームページに掲載した文章で、パチスロ機製造会社の役員の私生活に触れたり、「役員が逮捕されていた」などとする週刊誌記者の証言を書いたりするなどして、役員らの名誉を棄損した疑いが持たれている。

 この著書については、役員らが03年9月、名誉棄損やプライバシーの侵害に当たるなどとして、神戸地裁尼崎支部に出版差し止めの仮処分を申し立てた。03年10月に同支部が仮処分決定をしている。

 また社長は、プロ野球の球団職員が98年にビルから転落死した問題をめぐり、鹿砦社の季刊誌で、遺族が執筆した原稿を連載。元球団職員2人の名前を実名で挙げ、転落死した職員の殺害に関与したかのような内容の記述で2人の名誉を棄損した疑いが持たれている。

 鹿砦社は人文社会科学や歴史の専門出版社として1969年に創業。88年にこの社長が就任した後、芸能人やスポーツ界をめぐるスキャンダルを取り上げた「暴露本」を出版して話題となった。

 人気アイドルグループらの自宅周辺の写真や地図などを掲載したいわゆる「追っかけ本」では、東京地裁などに出版差し止めの仮処分を申し立てられた。同地裁などから計4回、出版差し止めの仮処分決定を受けている。

 出版社が記事の内容をめぐって刑事責任を問われたのは、東京地検特捜部が95年6月、月刊誌「噂(うわさ)の真相」の当時の編集長と編集部員が、推理作家が盗作しているとした記事を掲載したなどとして、2人を名誉棄損罪で在宅起訴したケースがある。この事件では、02年3月、東京地裁で元編集長に懲役8カ月執行猶予2年、元編集部員に懲役5カ月執行猶予2年の有罪判決が言い渡され、最高裁で確定している。

|

« 『Financial Times』 | トップページ | 読み応えある神戸新聞の報道 »

コメント

まあ何と言ってもこの平沢勝栄議員、何の為に毎日生きているのか?何が活きる目標なのか!
国会議員で何が成しえたのか、多分警察官僚として同業者の生活保身と風俗業界の利害フィクサーに一生を捧げるのでしょうか。
残念です!

投稿: 林たけのぶ | 2015年6月12日 (金) 午後 08時09分

コマ落としの銀次さん、コメント有り難うございました。

今回の事件については、以下のブログでも話題になっており、本ブログへのトラックバックをいただいております。私サムライもコメントを投稿しておきました。

http://plaza.rakuten.co.jp/geinou/diary/200507120000/

投稿: サムライ | 2005年7月13日 (水) 午前 05時06分

 神戸新聞の記事をブログに残していただき、ありがとうございます。岡留さんや篠田さんのコメントを取り、各メディアでは最も優れたものでした。もっとも、アルゼの名前は出ていませんが、それでも、警察発表を垂れ流したものよりはよほど良いです。
 日本には、共謀罪成立の前に、治安維持法を施行させてしまった模様です。権力に付けいれられないよう、隙を絶対に作ってはなりません。権力に抗するものは、過去にも増して、肝に銘ずるべきです。

投稿: コマ落としの銀次 | 2005年7月12日 (火) 午後 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114689/4936348

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿砦社の松岡社長逮捕:

» 松岡利康社長、『噂の真相』と同じパターンで逮捕 [芸能事件簿・今日は何の日!?]
 当日記にいつもホットなコメントを寄せてくれている、松岡利康・鹿砦社社長が逮捕された。 神戸地検特別刑事部は12日、鹿砦社社長の松岡利康容疑者を名誉棄損容疑で逮捕。特別刑事部は同日早朝、鹿砦社の事務所や松岡容疑者の自宅などに家宅捜索に入ったという。一般の...... [続きを読む]

受信: 2005年7月13日 (水) 午前 01時08分

» 鹿砦社・松岡社長を逮捕 [FUKUHIROのブログ]
暴露本出版社・鹿砦社の松岡利康社長(53歳)が12日、 名誉毀損容疑で神戸地検に逮捕された。阪神タイガースの 元球団職員やパチスロメーカー「アルゼ」の名誉を著しく 既存したことによるものだという。 どうやら、松岡社長や鹿砦社は警察・検察から目の敵に されてい..... [続きを読む]

受信: 2005年7月18日 (月) 午後 12時46分

» 鹿砦社・松岡さん拘留理由開示裁判の傍聴報告 [旗旗]
鹿砦社社長の松岡利康さんが「名誉既存」で逮捕されたことは多くの方がご存知だと思います。その拘留理由開示裁判が行われました。ちょうど仕事が休みでしたので、双方の言い分を聞いてみるのもよかろうと思い、神戸地裁まで傍聴に行ってまいりましたので報告いたします。... [続きを読む]

受信: 2005年7月21日 (木) 午前 08時45分

« 『Financial Times』 | トップページ | 読み応えある神戸新聞の報道 »