« 地域ぐるみの子育て | トップページ | 『教育の原点を考える』 »

2005年6月14日 (火)

『伸びる子どものお父さん』

b050614 私は本を読むことが大好きです。これから折に触れて、本ブログの主要テーマである教育・翻訳関係に限らず、様々な分野の本を紹介していきたいと思いますので、本に関心のある訪問者の方に目を通していただければ幸いです。

さて、最初に取り上げるのは、『伸びる子どものお父さん』(詫摩武俊著 光文社)という本です。新潟県新津第一小学校の間嶋哲先生は、『伸びる子どものお父さん』について以下のような書評を書いておられます。

「今度は,タイトルの通り,父親必見の本です。現代は,父親の姿が見えない時代だと言われます。様々な社会問題も,結局はここから生まれているような気さえします。私も何回も読みました」
http://www.d1.dion.ne.jp/~amajima/shohyou.htm

間嶋先生ほどの回数ではないかもしれませんが、私も今までに5回以上は目を通した、本当に良い本です。この本が教えてくれたものは沢山ありますが、その中でも最大のものは以下の下りでした。また、それは本ブログを開設した最大の理由にもなったのです。

「子どもというのは、こちらから働きかければそれなりの手応えがあり、確実にレベルアップしていくものだ。質のいい子どもを育てるということに、男たちは真剣になるべきである。毎日の仕事を無事にやることだけで日常を送るのではなく、子どもを持った以上は、その子どもを立派に育てあげることが、人生の重要な仕事であり、またやりがいのあることだという自覚を強く持ってほしいのである」(『伸びる子どものお父さん』 p.17)

私の現在の仕事は、産業翻訳という分野の翻訳です(翻訳と言っても、実は様々なジャンルの翻訳の仕事があります。近い将来、そのあたりについて書きたいと思います)。6年の間も翻訳者として生き延びてきて、漸く最近になって翻訳でやっていける、という自信みたいなものがつきました。また、産業翻訳以外に、欧米の経済誌の記事の翻訳(出版翻訳)、映画の台本の翻訳(字幕翻訳)も手掛けています。

このように、プライドを持って自分の仕事に取り組んでいる私ですが、その私にとってさらに大切な仕事が、「子育て」なのです。子育てというのは、詫摩先生の言葉にもあるように、子どもの祖父母や母親に任せっきりでよい、というものではありません。ご参考までに、以下は同書の目次です。

1.子どもの個性を見つけ、伸ばすのは父親の仕事である
2.いじめの問題こそ父親の指導力が発揮される
3.豊かな人間関係の持てる子に育てるのも父親である
4.人生を楽しむ手ほどきをするのは父親である
5.未来を望み、人生への自信を与えるのは父親である
6.勉強の好きな子どもになるかどうかは父親しだいである
7.性の問題こそ、父親の出番である
8.子どもが非行に走るかどうかは父親しだいである
9.いい家族関係の要は父親である
10.いい父親とは何か

今、久しぶりに同書をパラパラと捲ってみたら、第二章の「いじめの問題こそ父親の指導力が発揮される」に、以下のような書き込みがありました。それは、1年前に子どもがいじめにあっていた時に書き入れたものです。

・「いじめ側になるわが子をつくらない」は至言である
・「(卒業後)いじめられた子が、いじめた子より立派になっている」という詫摩先生の言葉は、一筋の希望の光である

これからも、「子育て」で壁に突き当たるたびに、私は『伸びる子どものお父さん』を紐解くに違いありません。

|

« 地域ぐるみの子育て | トップページ | 『教育の原点を考える』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114689/4547465

この記事へのトラックバック一覧です: 『伸びる子どものお父さん』:

» 理想的人間像って? [先生に一言!]
教師に成り立ての頃、隣席の音楽の先生に言われた。  「自分が教師に向いているかど [続きを読む]

受信: 2005年6月14日 (火) 午後 04時46分

» 子供たちを救うために−現場教師100人の声 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
子供たちを救うために、教育基本法の改正を−現場教師100人の声−本日の産経新聞(6月27日)の解答乱麻欄では、さいたま市立芝原小教諭の斎藤武夫先生の「先生、日本のこと教えて」をはじめ、現場教師の声が掲載されています。関連?《解答乱麻》教育現場に“職人”招け(占部賢志氏福岡県立... [続きを読む]

受信: 2005年6月27日 (月) 午後 06時58分

« 地域ぐるみの子育て | トップページ | 『教育の原点を考える』 »